電気科・電気コース

電気の知識・技術について、基礎から学びます。
身近なことだから面白い!

電気コース

時間割モデル時間割モデル

中学の復習から始め、どこから苦手なのか理解した上で高校の学習内容に入っていきます。電気についてわかりやすく基礎から学んでいきます。検定はパソコンスピード認定や計算技術検定、危険物取扱者丙種を全員受験していきます。

時間割
時間割1

時間割モデル時間割モデル

第二種電気工事士の実習や電気の基礎実験を中心に学んでいきます。他には通信・電子機器・クリーンエネルギーも扱います。目指す国家資格は、第二種電気工事士、工事担任者(DD3種)、危険物取扱者です。

時間割
時間割2

時間割モデル時間割モデル

通信技術の応用、電力技術(発電・送電)、自動車工学など実践的なことを学んでいきます。実習はアームロボット・自動制御(シーケンサー)電気工学の基礎実験をしていきます。目指す資格は2年生に引き続き国家試験3冠をめざし、ほかにCAD検定をレベルアップしていきます。

時間割
時間割3
武田 依央理

電気のことについて学びたいと思い入学しました。新しいことを学べて毎日が新鮮です。授業がとてもわかりやすくて、第二種電気工事士や情報関連の資格をはじめ12個取得できました。卒業後は大学で電子制御を学びたいと思っています。

武田 依央理さん

橋本 蘭

実習がとても面白く、電気の基礎からなのでとてもわかりやすいです。一年生の1年間で危険物取扱者丙種をはじめ8個資格を取得できました。今年は第二種電気工事士を取得することが目標です。卒業後は取得した資格でやりたいことを見つけていきます。

橋本 蘭さん

市川 彰

電気に関する基礎から応用まで身に付け、実践的なことが出来るようにしていきます。第二種電気工事士の国家試験演習をはじめ、水素や太陽電池による発電の仕組みやアームロボットのプログラミングもわかるようになります。

市川 彰先生

松井 隆

CADや自動車工学を担当しています。部品の設計やメカニックの基礎を学び、就職に役に立つ知識・技術を身に付け、社会で活躍しましょう。

松井 隆先生

トップに戻る