基礎から学び、大学等への進学を目指します。

時間割モデル時間割モデル

中学の復習から始め、どこから苦手なのか理解した上で高校の学習内容に入ります。パソコンの実習では初めてでも理解できるように進行し、CGの画像処理の授業では工業用ミシンで出力してオリジナル作品を作成します。検定はパソコンスピード認定、計算技術検定、漢字検定を全員必須で受験していきます。他に第二言語として初級の中国語の授業があるのが特色です。

時間割
時間割1

時間割モデル時間割モデル

英語、数学、国語、社会、理科は電気科よりも多く単位を取ります。パソコンの授業ではビジネス文書の作成や表計算でグラフの作成を習得していきます。検定はコミニケーション能力検定・情報処理技能検定・文書デザイン検定等を目指していきます。

時間割
時間割2

時間割モデル時間割モデル

理科は選択性ではなく物理・化学・生物を全員履修できるのが特色です。大学受験の際の文理選択することなく全員どちらも受験できます。理系大学を受験希望者は授業後補習があります。総合学習では受験・就職対策として一般教養に取り組みます。

時間割
時間割3
佐藤 湧太

様々な検定が取得できるので将来の選択肢が増えました。わからないところは最後までサポートしてくれるので安心です。

佐藤 湧太 さん(令和3年3月卒業)

松元 智尋

中学校の復習からやってくれるので授業がわかりやすいです。わかるまで丁寧に教えてくれるので自信が持てるようになりました。将来の目標は、保育士です。

松元 智尋 さん(令和3年3月卒業)

丹羽 慶貴

理科を担当します。生徒一人ひとりの理解度を把握しながら、わかりやすく授業を展開しています。

丹羽 慶貴 先生

野田 武男

国語を担当します。物語の楽しさや潜在意識も考えながら国語の楽しさを一緒に味わっていきましょう。

野田 武男 先生

トップに戻る